平田漬物店のこだわり


昭和22年に沖縄名産の「島らっきょ」の取り扱いを行い、「平田漬物店」が始まりました。

 

おばぁ(祖母)から代々伝わる商いの基として「時代の移り変わる中で、常に『変えるべ きもの』と『変えてはいけないもの』があることを見極め、「お客様に喜ばれる漬物」を世に出すと言う、信念を持ち、その時代の流れに即した対応を取ることが肝要である。」 と教えられ、これを平田漬物店の基本理念とし、今も守り続けております。

 

豊かな食生活から人々の健康志向は高まり、より高い技術を試行し、より安全で、より健康に良いものを製品化していくこと、そして既存の概念に囚われることなく、旬の野菜を美味しく召し上がっていただけるように、野菜は言うまでも無く、製法調味を吟味しながら、「新しい漬物」を創作し続けていくことです。

 

「漬物という日本の伝統ある食文化を守り、真に安全で美味しく健康に良い商品を作り続ける『信念』」です。本来、漬物とは、旬の野菜を美味しく摂取するための自然健康食品であり、又、長い歴史の中で培われてきた保存の知恵が凝縮された伝統食品でもあるのです。目先の変化に惑わされ上辺だけの健康志向を謳うのは、漬物という食品のあるべき姿ではなく、美味しい漬物を食卓に取り入れていただくことで皆様の健康をお守りする、先人の知恵の集大成である漬物を、誇るべき文化として後世に残していくという信念は、決して変えてはならないものです。

 

私たちは、お客様と商品に常に真摯に向き合います。
平田漬物店の精神を最大限表現する場として、直営店を営業させて頂いております。 お近くにお寄りの際には、どうぞお店に足を延ばしていただき、お客様の目と舌で平田漬物店の漬物を味わい、評価してください。
それは、私達にとって何よりの喜びであり、より美味しく品質の高い商品を創る源となります。

また、私たちの商品・製法へのこだわりは、ホームページにてもご紹介させて頂いております。
旬の野菜を使った浅漬、伝統の調味で手間隙惜しまず漬け込んだ古漬け、研究の結晶である季節限定商品等、平田漬物店のこだわりの商品をご覧いただけます。
こちらでも、お客様の貴重なご意見をお聞かせください。

 

メールはこちらへ

 

平田漬物店の「こだわり」をご理解いただき、今後ともご愛顧くださいますようお願い申し上げます。